【おこもり美容】マスクと上手に付き合う

新型コロナウイルス、感染者が増え続けていますね。

再度、リモートワークも増えていますし、

外出も極力控えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

4月に緊急事態宣言が発令された際は、料理にハマる方が多く

コロナ太りという単語に当てはまる方がとっても多かったように思います。

 

再び自粛ムードが強まる今、せっかくお家で過ごす時間が増えるのですから

ポジティブに”おこもり美容”をどんどん実践していきましょう!!

 

 

 

第1弾は、『マスクに関して』

マスクをつけることが当たり前になってきた今、肌荒れが酷いとのお声が多数。

 

★なぜマスクをつけると肌が荒れるのか?

 

☆マスクとの摩擦

→摩擦はお肌へのダメージ大。肌荒れ・ニキビの原因です。

ターンオーバーも乱れ、角質の肥厚や毛穴が詰まることにより、肌状態が悪化します。

☆マスクをつけることによる蒸れ

→蒸れたマスクの中は雑菌にとってすごく居心地が良いんです。

 

 

★では、対策は?

 

☆マスクの素材にこだわる

肌荒れの原因となる摩擦や蒸れを少しでも軽減しましょう

・お肌に触れる面積が少ない

・柔らかくて着け心地が良い

・通気性が良い

 

☆洗って繰り返し使えるマスク

洗えるマスクの需要が高いですが、1日着用したマスクは

皮脂と汗、さらにメイクが混ざり合ってとっても汚いです。

しっかり汚れを落としてちゃんと乾かしてから着けるようにして下さいね。

メイクの汚れは落ちにくいので、汚れが残るようであれば

クレンジングで洗ってから洗濯すると安心です。

 

 

★普通のマスクじゃダメな方へ…高機能マスク

 

☆夏場の暑さと蒸れ対策ができる「涼感マスク」

最近では、ひんやり涼しく夏でも着けやすいものが販売されています。

熱中症対策やムレ対策として有効です。

 

☆肌ケアできる、「ホルミシスマスク」

マスクの生地にラジウム鉱石が練りこまれていて、なんと抗酸化作用のあるマスク!

これは良い!ということで当店でも取り扱いを始めました☆

気を付けていてもマスクの刺激に負けてしまう敏感肌さんは是非。

ブログ画像

 

 

忙しいと雑になりがちな毎日のケア、今の間に丁寧にケアする習慣をつけてしまえば
普段の生活に戻っても丁寧にケアすることが苦じゃなくなるかも?

関連記事

PAGE TOP