【スキンケア】夏こそ乾燥に気を付けて!

夏はべたつくし湿度も高いからと保湿ケアを怠っている皆様へ悲報です。

夏でもめちゃくちゃ乾燥します。
外側はべたつくのに肌の内部はカラカラ乾燥している
≪インナードライ肌≫になってしまいます。

お肌のバリア機能が低下して紫外線の影響も受けやすくなったりマイナスだらけ。

夏場の乾燥の原因を理解して正しいスキンケアでインナードライ肌から脱出しましょう!

夏の乾燥の要因は…

 

日焼け

日に焼けるとカサカサに乾燥します。バリア機能も低下し、どんどん水分が逃げていきます。

日焼け止め

日焼け止めもモノによってはお肌のカサカサの原因に。
伸びが悪いものを無理に伸ばすことも、摩擦でバリア機能を低下させて
乾燥しやすくさせるので、日焼け止めは伸びの良いものを選びましょう。

冷房

暑いので冷房をつけますよね。暖房と同じ、水分は奪われています。

間違ったスキンケア

夏場はべたつくからしっかり洗ってクリームはあんまり塗らない、はダメ!
肌の水分が足りないと、お肌が頑張って油分を分泌するので余計にべたつき悪循環に。
化粧水はたっぷり使ってしっかり潤いを与えてください。
クリーム選びは、油分より水分が多いものを選ぶようにするとべたつかず潤いモチ肌に。
クリームが苦手なら、軽めの乳液や水分たっぷりのジェル系といった選択肢も。
朝晩でスキンケアを変えて、夜はクリーム朝はジェルなどでメイク崩れを防止するのも手。

 

 

問題解決☆オススメのスキンケア

どうしてもこういった要因から完璧に離れることは難しいです。

ミスト化粧水

私も良く使うのですが、ミスト化粧水はメイクの上から保湿できて便利です。
MONNALIシリーズが好きな私はミスト化粧水もMONNALIを使っているのですが
暑くて火照った肌にミストが気持ちよく保湿してくれるのでオススメです♪
ブログ画像

日焼け止め

以前もご紹介していますがMONNALIのUVクリームは伸びが良く乾燥しないですよ☆

ブログ画像

 

 

参考になりましたでしょうか?

自分に合うスキンケア方法や、そもそも自分の肌質が分からないこともあると思います。
サロンケアとお家でのスキンケアもお伝えさせて頂くので、お気軽にご質問くださいね☆

関連記事

PAGE TOP