【冷えは美容の大敵】冷えの改善方法

冷えについて、また続きをお話しします。

 

改善や対策の方法について。

健康的で美しい人になる為に、少しでも冷えから遠ざかりましょう。

 

冷暖房

冷暖房問題は自宅外では自分での調節が難しいのですが
自宅では、外との気温差をできるだけ5℃以内にすること。
温度差があると自律神経が混乱して乱れてしまいます。
それが難しい場合は、直接身体に当たらず部屋を暖められるよう冷暖房の向きを調節すること。
そして、長時間冷暖房に当たるのも良くないため、換気をすることが大切です。

飲食物

身体を冷やすものはたくさん摂らないように。
水分の循環が悪いと体が冷えやすくなるのでお水は1~2L飲むのが良いですが
冷たい飲み物ばかり飲まず、常温水や白湯で水分を摂りましょう。
食べるものも、身体を温めるショウガやニンニク、鶏肉などを積極的に食べましょう。
逆に、夏野菜に多い身体を冷やす食べ物は摂りすぎないように注意です。

服装

温めすぎてのぼせるのも身体に良くないので体温を調節できる服装にしましょう。
夏場でもさらっと羽織れる上着を持っておくとか、体温調節をしてくれる服もあります。
例えば、近年ダウンジャケットやインナーにも使われている光電子というのが
遠赤外線素材というらしく、自身の体温を利用して体温調節をできる素材。
温めすぎてのぼせることもなく、自然に体を温めてくれます。

運動

運動は基本的には全て良いですが、
運動慣れしていない方やストレスを溜めがちな方には有酸素運動が効果的です。
呼吸を意識して行うので、自律神経を整えるのにもとっても良いです。
ウォーキングやジョギングを始め、サイクリングや水泳、エアロビクスなど。あとは、ヨガも。
リフレッシュできて適度に筋力もつき、体内にしっかり酸素も取り込んで血行も促進。
やり方によってはリラックス効果もあり身体にとっても良いです。

 

何度も言いますが、冷えは健康にも美容にも悪影響だらけ。
冷え性だから、体質だからと諦めずに対策していきましょう。
意外と気にかけずしている習慣が冷えの原因で、
その習慣を辞めることによって冷えが改善されることも、あるんです。

冷え、改善したら身体の不調がなくなったり綺麗になったり良いことだらけですよ♪

関連記事

PAGE TOP