【冷えは美の大敵】冷え性のための服

冷え性の改善方法や対策をお伝えしましたが、
生活習慣をガラッと変えるのってとても難しいですよね。
お仕事の関係で仕方がないことだってあるはずです。
そんな人にも冷え性からの脱却を諦めてほしくない記事です。

衣類で冷え対策ならだれでもできるなと思ったので今日のお題はこれで。

 

あったかインナー

あったかインナーの代表といえば、ヒートテック。
温めるのは得意ですが、実は微調整が苦手なんです。
そういえば、熱くなりすぎて火照る時もあるなあと思いました。
体温調節が出来なくなると、自律神経が乱れて冷え性の悪化の要因にもなるんです。

本末転倒じゃないかなと思っていた時に
光電子という、めっちゃいい素材見つけてしまったんです。

 

ヒートテック

温かい

汗などの水分を利用して熱を発生させます。

火照る

汗をかきすぎると熱がこもりすぎる場合もあり、汗の量により温度差が生まれます。
だから、少し動いたときなど、火照ったりするんです。

蒸れる

汗をたくさん吸収する素材のため、乾きにくく蒸れます。

肌が乾燥する

吸水性の高い素材を使用しているため、身体が乾燥しやすくなります。

 

光電子

適温に保つ

自分の体温(遠赤外線)を吸収して、蓄積させることで温かさが保たれます。

蒸れない

汗を外に蒸散させる効果もあり、汗をかいても蒸れません。

肌が乾燥しない

でた汗は蒸散させますが、必要以上に吸収しないため、乾燥もしません。

光電子という名前を最初に耳にしたのは、ダウンジャケットを購入した時でした。
光電子素材のが良いよとオススメされて買ってみたら
のぼせることなく、でもちゃんと温かい。めっちゃ良い。

光電子ってすごいなあと思っていたら
うちで取り扱っている補整下着のララも、光電子素材を使用したインナーがると知り。
冷え性の方、のぼせやすい方、体温調節がうまくできずにのぼせてしまう方におすすめです。

 

関連記事

PAGE TOP