陶肌とは、白さだけでなくシミや毛穴の目立たない“ツルン”とした陶器をイメージした肌のこと。

肌トラブルの原因の多くは、血行や免疫力・保湿力・代謝機能の低下によるものです。

REVI陶肌トリートメントは、植物幹細胞成分や天然植物由来の植物エキスを施術しながら肌に送り込み、肌細胞の活性化を図ります。

肌に刺激的なこれまでのケミカルピーリングとは異なり、 稀少シリカやミネラル、植物エキスと酵母エキスなど天然由来の原料を主成分としています。

また、日本人のきめ細やかな肌にあわせて作られていますので、 ソフトピーリングを通して無理なく自然に美しい肌へ生まれ変わらせ、しっとりと質感の良い、上品な肌の再生をめざします。


 

陶肌トリートメントの働きについて

美しい素肌を生み出すには、幹細胞による「再生」と「良循環」を促すこと
表皮幹細胞より表皮細胞が作り出され、ターンオーバーにより角質層まで押し上げられ肌が新しく生まれ変わっていきます。肌代謝が規則正しく行なわれる事により、健康な肌が保たれます。ターンオーバーは「キレイな角質層を育てるために大切な過程」です。

しかし幹細胞が、加齢とともに減少すると肌の再生能力が低下し乾燥・シワ・たるみなどが起こります。

・植物の成長と再生の根源となる植物幹細胞は、永続的に分裂を繰り返す生命力の根源

幹細胞は万能細胞と言われており、植物組織に存在する分裂細胞には、植物の成長と再生の中心となる植物幹細胞が存在しています。植物の根や枝が生長していく先端に多く存在している細胞です。植物幹細胞は老いることなく永遠に分裂を繰り返します。 また、根が切れたり枝が折れたりした時に再生するのも幹細胞の働きです。

・肌細胞の生まれ変わりを担う3つの希少な「植物幹細胞成分」に着目

健やかな肌の自己再生能力を維持するのに大切な働きをするのは、皮膚細胞の原点「皮膚幹細胞」です。陶肌トリートメントによりターンオーバーを正常に保ち、植物幹細胞エキスが皮膚幹細胞を活発化します。


 

REVI陶肌トリートメントによってお肌が生まれ変わるしくみ

人の肌断面は大きく分けると「表皮」・「真皮」・「皮下組織」の3層に分けられます。 植物幹細胞成分は活性成分の角質層まで浸透を促進させます。

研究を重ねた陶肌トリートメント法により、エステティシャンの施術によって、表皮から健やかな肌へと導きます。

陶肌トリートメントにより、血流の流れを改善しながら、施術部分の温度を同時に高めていきます。

時間とともに代謝が活発になり、トリートメント部分の皮脂量も正常に保たれます。又、肌への美容成分の浸透(角質まで)もアップします。

コラーゲン生成作用も期待され、肌本来の透明感を導きます。

 

 

REVIパウダーの主成分

エイジングケア・肌を生き生きとさせ、若々しい外見を保つ
コラーゲン生成作用も期待され、肌本来の透明感を導きます。

紫外線や外的環境によるダメージの防御ストレス軽減の働き
紫外線に強い希少なフランス産赤ブドウから抽出したエキス

表皮の幹細胞に活力を与え、保護すると、ともに肌のハリ・弾力アップ効果が期待できます。
世界で最も古い樹木種の希少なモロッコ産アルガンツリーから抽出したエキス


 

美しい肌の未来へ導く主なトリートメント成分

乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液
新陳代謝を促し、保湿効果により皮膚のバリア機能が正常化され、柔らかくしっとりとした肌に。

アルニカ花エキス
保湿作用・収れん作用があり、肌荒れ・ニキビなど、肌のトラブルを防ぎ健やかに導きます。

オウゴン根エキス
皮脂分泌の原因を抑制し、ニキビなどの肌トラブルを防ぎ、しっとり肌を整える。

セイヨウオトギリソウ花//茎エキス
日焼け予防・収れん作用があり、肌荒れを防ぎ、肌を整えます。


 

施術例

6回施術

1回施術

1回施術


 

施術の流れ

①クレンジング/幹細胞がたっぷり入ったクレンジング

②洗顔/幹細胞がたっぷり入った洗顔

③整肌/幹細胞ローションでお肌を整える

④ゴマージュ/つぶつぶジェルでお肌をやわらかく滑らかに整える

⑤陶肌トリートメント/汚れを分解しながら美容成分を入れ込む

⑥再生因子/世界特許取得の美容液をたっぷり塗り込む

⑦お仕上げ/幹細胞たっぷりのクリームで蓋をする


 

ハーブピーリングキャンペーンのお知らせ


PAGE TOP